厚生会とは
厚生会の事業
各種申請書フォーム
年間行事予定
寄附行為・規則
予算・決算
役員名簿
旅行センター
ホテル渓仙
トップへ戻る
一般財団法人 富山県教職員厚生会
〒930-8560
富山県富山市千歳町1-5-1(教育記念館3F)
TEL:076-432-1252
FAX:076-432-1988
E-mail:jimukyoku@toyamakyoko.jp
厚生課の事業
一般事業部 退職厚生部>現職会員 退職厚生部>退職会員 厚生会の事業INDEX
●一般事業部
福利厚生事業給付事業保障事業貸付事業

保障事業
<特別弔慰金>
本会独自の相互扶助制度で現職中の死亡及び傷害に対する備え
加入と掛金 いつでも加入できます。
年齢・性別に関係なく、告知なしで加入できます。
(毎月20日まで申込みいただければ翌月の15日加入になります。)
1口1,000円で5口まで加入できます。
保障内容
(一口の場合)
加入者弔慰金 加入者が死亡された時
100万円の給付 5年毎に20万円づつ保障額が増額されます。
配偶者弔慰金 加入者の配偶者が死亡された時
10万円の給付 5年毎に2万円づつ保障額が増額されます。
遺児年金 加入者の死亡により子女が遺児となられた時(18歳未満)
遺児1名につき月額5千円、18歳に達した年度末まで給付されます。
傷害見舞金 加入者が事故などにより傷害を受けられた時
傷害の程度により、その時の弔慰金の1〜10割が給付されます。
脱退金 退職又は脱退の時
毎年度の精算額の積立累計額が給付されます。
精算額について
一口1,000円に対しての年度別「助け合い部分」と「精算額」
1ヶ月の掛金 A S52.2〜H12.3
1,000
H12.4〜H13.3
1,000
H13.4〜H14.3
1,000
H14.4〜H15.3
1,000
助け合い部分 B 0 63 6 11
精算額 A-B 1,000 937 994 989
1ヶ月の掛金 A H15.4〜H16.3
1,000
 H16.4〜H17.3
1,000 
 H17.4〜H18.3
1,000 
H18.4〜H19.3
1,000 
助け合い部分 B 197 168  160 83 
精算額 A-B 803 832  840 917 
1ヶ月の掛金 H19.4〜H20.3
1,000
H20.4〜H21.3
1,000
H21.4〜H22.3
1,000
H22.4〜H23.3
1,000
助け合い部分 103 0 46 240
精算額 A−B 897 1,000 954 760

<いきいき年金><ドリーム年金・終身弔慰金プラン>
現職中は積立、退職後は公的年金の補完+死亡保障
<いきいき年金>
引受保険会社:富国生命
年6回 偶数月に加入できます。
自由・税適コースの2コースがあります。

自由コース
満60歳以下の健康で正常に勤務されている方がご加入できます。
5年確定年金・一時払退職後終身保険が選択できます。
積立金の一部払出しができます。(積立金の範囲内)

生命保険料控除の対象となります。

税適コース
満50歳未満の健康で正常に勤務されている方がご加入できます。
個人年金保険料控除の対象となります。

月払い 1口1,000円、990口限度です。
一時払い 1口1,000円、50口〜9,990口限度です。
口数変更 年2回契約日に、増額、減額できます。
解約 いつでもできます。
退職後、年金又は終身保険に移行された後でも解約できます。

<ドリーム年金・終身弔慰金プラン>
引受保険会社:第一生命・明治安田生命
偶数月(2、4、6、8、10、12月1日契約)に加入できます。
ボーナス払いは年2回(8、12月契約)
満50歳以上の健康で正常に勤務されている方で退職まで2年以上ある方がご加入できます。

月払い 1口1,000円、2口〜200口限度です。
ボーナス払い 1口1,000円、5口〜1,000口限度です。
口数変更 月払いは年6回契約日に、ボーナス払いは年2回契約日に、増額、減額できます。
解約 いつでもできます。
退職後、年金又は終身保険に移行された後でも解約できます。








▲ページトップへ

 

 
厚生会とは厚生会の事業各種申請書年間行事予定表定款
予算・決算役員名簿旅行指定店ホテル渓仙

トップへ戻る